STREET No.319

2019.12.19.

Posted on 12.19.19

STREETの最新号は、Paris Fashion Week 特集です!

 

スクリーンショット-2019-12-08-19_46_45

 

 

 

この前の2冊が、コリア・ファッションウィークのストリートスナップと80′s~90′sのロンドンのストリートスナップだったので、久々に真打登場という感じで嬉しいです。

 

パリコレでは、ビッグトレンドを生み出したストリートは台風一過という感じで天気が変わったようにコレクションも変わってきましたが、街ではまだストリートも残り火があるようです。

その服がトレンドの真っ只中にいる時は「欲しい」と思って買ったものでも、トレンドが過ぎ去ると「もういらない」と思うものもあると思います。逆にそのトレンドが過ぎ去っても「ずっと大切にしたい」と思えるものこそ本来の『モード』という本質に近いものなのだと思います。

 

日本では、最近のマルジェラのタビブーツのように、モードでも流行るアイテムはとことん流行るという傾向にあります。

高価な値段を出して買うからこそ失敗したくない気持ちや、皆に気付いて欲しいという気持ちもあるのだと思いますが、本当にオシャレな人はまだ誰も気付いてないような高価なものにこそ投資の価値を見出しています。

海外のスナップでは、一見ありがちなスタイリングに見えても、少しの工夫や組み合わせ方で、絶対的なバランスの違いを見出しています。

日本はまだまだそういう感覚の人が絶対的に少なく、むしろ若年層を中心に減ってきてるようにも思うので、必死にタピオカ店巡りしてインスタ上げてるような人たちは、早く催眠から目を覚まして、自分の思うままにファッションもヘアスタイルも楽しんでほしいです。

STREETを見れば、世界基準のオシャレがどういうものかというのが、多種多様あらゆるテイストで掲載されています。

 

V:oltaは、そういう世界基準のファッションを好むような、限られた層の人達の受け皿となるようなヘアサロンであれるように頑張っています。

 

 

IMG_7531

 

IMG_7532

 

IMG_7533

 

IMG_7534

 

 

 

本誌はお店に置いてますので、ご興味のある方は待ち時間などにぜひご覧ください!