Posted on 09.12.20

昨日、The Flaming Lipsの新作『American Head』を夜ランニングしながら聴いてたのですが、僕の体脂肪と同時にハートまでフレーミングしてきました。

 

The-Flaming-Lips-American-Head

 

 

 

この20年代において、90′sを鳴らすような美しくメランコリックなアルバム。

 

しかもフレーミングリップス自身も90年代にここまでポップ寄りの音楽してなかったし。

でも、こういうのには弱いのです。

 

もう十分オジサン・バンドな年齢ですが、ただ過去の栄光を頼りに晩年を汚すようなことをするのではなく、まだまだ新鮮に感じるような音楽を作り続けているのは、本当に素晴らしいなと思います。

 

髪型がいつの間にかボブ・マーリーに憧れてる人みたいになってきてます。