カナダはモントリオール出身の女性アーティスト,Marie Davidsonによる新プロジェクトからアルバムがリリースされました。

 

maridavidson

 

 

 

今作は、〈DFA Records〉からのリリースでも知られるPierre Guerineaと、 〈Orange Milk〉からリリースをするAsael Robitailleの両名とのコラボ作品となっています。

 

このプロジェクトは、「クラブカルチャーから離れたい」というMarie Davidsonの思いから始動。

 

80′sポップやニューウェイヴなどを背景に、これまでのMarie Davidsonらしいモダンなエレクトロニックサウンドと新たな融合を果たしたかのようなアルバムです。

 

アルバムを聴いて、クラブカルチャーから完全に離れたまでは思わないですが、今までの作品よりも曲の幅が広がったのは間違いないと思います。

 

個人的には Marie Davidsonには、「クラブ系とか思われるの嫌だし~」とか変な駄々捏ねてず、クラブカルチャー全開の曲もまた作って欲しいです。